センスが光る

ガラスアートが楽しいです。

私は小さい頃から工作が得意で、いつも何かを作っていました。中高生のころも美術の成績はよく絵もそれなりにかけましたが、立体物を作ることとなると私よりうまい人はいませんでした。大学はそちらの道は選ばずに普通の学部にすすんで、卒業したのですが、今でもなにかを工作したいという気持ちは大きかったです。 そんなあるとき、ガラスアートがあるということをしりました。新聞にはさまっていたチラシなのですが、ふと見るととても魅力的なかんじでした。よくみると料金も手ごろです。ガラスに好きな模様を書いて作品を作るというのは、まさに私がしたかったことです。これはいいなとおもい、早速そのアート教室へとかよう手続きをすすめたのです。

お店に生かせました。

ガラスアートの教室はとても楽しくて、月に1万円ほどの料金ですが、作品が2,3個は出来上がります。それは気に入ったものは家にかざって、私の好みではないものはある所におくことにしたのです。 私は実はインテリアショップを経営しているのです。仕入れも自由で私の裁量が大きいお店なのですが、そのお店で私の作品を置く事にしたのです。1000円くらいの料金で、儲けというよりは自分の作品を気に入った方に使っていただきたいという気持ちのほうが大きかったので材料費くらいの値段で売り始める事にしたのです。 儲けには決してなりませんが、自分の作品に値打ちがついたのだと思うととてもやりがいがあります。今でもガラスアートの教室に通っていますが毎日が充実しています。